• 自分のお店の夢のため☆月額500万コース

    icon-prof1

    Aさん 年齢:22才 チャットレディ暦2年
    1日のお仕事平均時間 2~3時間(20日出演)

    美容師の私は、将来自分の美容院を持つのがずっと夢でした。

    専門学校を出てすぐに美容院へ就職しました。
    周囲の友人からよく言われるんですが、人懐っこい性格らしく
    接客も得意だったためか、アシスタントから昇格し、
    少しづつ自分を指名してくれるお客さんがついて順調でした。

    ただし高いとは言えないお給料で、長時間労働なうえに
    体力的にもきつく、貯金よりもストレスの方が貯まる日々。
    休日は、ストレス解消に化粧品や洋服などに浪費してしまい、
    美容師だけではとてもお店の資金が貯まる見込みはありませんでした。

    夢を諦めかけていた所に見つけたのがチャットレディのお仕事でした。

    就職してからは特定の彼氏もいず、いわゆる男慣れしていない状況でのチャットレディへの
    登録でしたので、最初の一週間は何をしたらいいのか解らずただ座っているだけでした。
    落ち込みかけたところで、何とか状況を打破するため、DXLIVEのスタッフさんに
    相談してみることにしたのです。

    自慢であるスレンダーな容姿を生かし、きれいな写真を何枚かギャラリー写真用に撮り、
    また、美容師として培った接客テクニックで、男性客に対してリラックスしてチャットレディを
    始めてみると、美容院では出せなかった「違った自分」を素直に表現出来るようになりました。

    それが魅力だと教えてくれる会員様もいて、どんどん自信がついてきました。 生き生きとした
    明るいキャラが人気となり、日に日に自分のためにチャットに来てくれる会員様が増えていきました。

    チャットレディとして、他の男性客との出会いは美容師の仕事をしていた時と比べ
    何十倍も多く、毎日何十人、ときには百人以上の会員様との出会いがあります。
    チャットレディの需要の高さにとても驚きました。

    最初は、夜遅いチャットレディの仕事と、朝からの美容師の仕事の2つを続けていましたが
    チャットを初めてから3ヶ月目に累計報酬額が800万を越えたあたりで、両立が厳しく感じ始めました。

    思い切って美容師の仕事を辞め、チャットレディに専念することで、
    お客様の対応や、服装、話し方、いろいろ研究する時間もできました。

    その成果があったのか、チャットレディの月額報酬が約500万円以上になり、更に翌月、翌々月と
    500万越えをする日が続きました!

    美容師時代の癖もありますが、その日あった会員様との会話や特徴などはメモしておくこと、
    また自分だけが話すのではなく時には話をじっくりと聞いてあげること、そして当然ですが
    お客様の前ではチャットレディとして疲れた顔は絶対に見せないこと。

    そういった「自分なりのルール」を決めて今日も頑張っています!

    もとの職業と現在の月収の比較

    美容師/14万円 ⇒ チャットレディー/500万円

    chart-prof-1
    *効果には個人差があります

btn_register